日に焼けるまで~田舎の従兄弟と姉と弟~第6話楽しければどこでもヤる!

▽▽画像タッチで無料試し読み▽▽

日に焼けるまで~田舎の従兄弟と姉と弟~第6話 イントロダクション

>>第5話はこちらから

思春期の4人にとって、セッ●スは、ただの新しい遊び。

遊びに夢中で、ところかまわずとにかくヤリタイ!

 

神社という人気のない、

解放感たっぷりのいい場所を確保した4人は

早速セッ●スを始める。

 

遊びにつきものな競争という要素も取り入れ、

もっと楽しむための工夫もばっちり!

 

楽しければ・・・

気持ち良ければ・・・

なんだっていい!

日に焼けるまで~田舎の従兄弟と姉と弟~第6話 あらすじ

▽▽画像タッチで無料試し読み▽▽


神社でお尻を突き出し、挿入を待ち構える少女達。

初めての野外セッ●スに真っ先に興奮を伝えるタケル。

 

「どっちが先に相手イかせられるか勝負しようぜ!」

セッ●スは少年たちにとって

新しい遊びなのだ。

遊びには勝負がつきもの!

勝負をかけて、少年たちは激しく腰を動かす。

 

姉、涼音が下品で卑猥な声をあげる度、

ヒロトはたまらなく興奮し、タケルに激しく対抗心を燃やす。

涼音に対して命令口調のタケルに腹を立てつつも

ここは年上の意地をみせなければ!!!

 

2人の努力で、少女たちはあっという間にイってしまい、

この勝負は引き分けに終わる。

 

親への外遊びの口実は「虫とり」。

決して、野外セッ●スではない!

手ぶらで帰るのは怪しいので、証拠品として虫を捕まえることになった4人。

 

証拠品を確保するまではセッ〇スはしないする約束だったのに、

タケルはすぐに抜け駆けして

こっそり木陰で涼音にち〇ぽを咥えさせていた。

 

あの美しい姉がタケルのチ〇コを咥え、下品な音を立てている。

その後も口で精〇を受け止めて、さらには1滴残らず飲み干した・・・。

 

これまでセッ●スするときはいつも4人一緒だったのに

2人でこっそり・・・。

 

ヒロトはタケルに対する嫉妬心、

涼音がタケルのものになってしまったような寂しさを覚える。

 

 

そんなセッ●ス漬けの夢のような日々も終わりに近づき、

都会に帰る日が近づいてきた。

日に焼けるまで~田舎の従兄弟と姉と弟~第6話 レビュー

▽▽画像タッチで無料試し読み▽▽

彼らにとっては

缶蹴りや鬼ごっこと同じレベルにセッ●スがあるんだね~。

 

大体男の習性で、

遊びには競争がつきもの。

男は基本、優劣をつけたがるものなのだ!

 

まさかヒロトが、幼いタケルに負けるわけにはいかないだろう。

 

ただし、物語の展開では断然タケルの方がセッ●スに対して

精力的だし、

テクニックも研究し尽くしてる感がすごい!

普通に考えたらヒロトの負け・・・(-_-;)

 

ま、

そうは言っても

年上のデカ●ンの意地!

とりあえずの引き分けで名誉は保った訳ですね。

 

木陰でこっそり、フェ●をするに涼音とタケルを見たヒロトは結構ショックだね。

シスコンだからね。

これまでも嫉妬心はあったけど、

いつも自分の目の届く範囲でヤってたのに、まさかの抜け駆け。

これは完全に置き去り感・・・。

 

いや、もともと涼音は何とも思っていないし、

ヒロトの一方的片思い的シスコンだから・・・(笑)

>>第7話はこちらから

日に焼けるまで~田舎の従兄弟と姉と弟~第6話無料試し読み

試し読みは会員登録なしで無料だよ

日に焼けるまで~田舎の従兄弟と姉と弟~を無料で立ち読みする方法

試し読みは会員登録不要で数秒でOK!

試し読みと言っても結構ボリュームがあるからガッツリ楽しめるよ。

本編が読みたくなったら会員登録が必要

日に焼けるまで~田舎の従兄弟と姉と弟~初月無料の会員登録でお得に全話購入する方法

すぐに本編が読みたい場合は、

「無料立ち読み」ボタンではなく、

「初回ボーナスポイント付き続きを読む」ボタンをクリックしよう!

今ならキャンペーンをやっているので、本編を読破したい人は「続きを読む」をクリックしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください